スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨットにのりますたーよっと 

サムッ こんにちわ クロークスタットの中の人です。
11月に入ってからすっかり寒くなりましたねぇ

陸戦アゲと勤務のアイマを縫ってヨットに乗船をさせていただきました。
その際にちょこっとだけ写真を取りましたのであげてみたいと思います。

Q.さて、これはナンでしょう?
20091107-01.jpg
A.ヨットの追い風を受けてはらむメインセイルです。

@は続きで
わたしが乗ったヨットと同級艇です。
20091107-02.jpg
何でもギグ級という船だそうで、英国王立海軍の練習艇と同じものをつかっているそうです。

ほんのチョットググッテ見たのですが、ヨットの名称で纏まっているサイトがないw
ということで、いつにもましてイイ加減です。

残念なのはスパンカースピン(クルーの人がそういっていた)という帆が開いていない。。。
どーやら、後ろの帆は追い風の時と方向を安定させるときに使うということだそうで。

写真は風上に向かって航行しているとこです。 
バイ・ザ・ウィンドに乗るために詰め開きにしているって表現でいいのかなぁ
なんだか、頭痛が痛いって言ってる様な気がしますw

後姿を撮影
20091107-03.jpg
結構傾くもんですね。

これが最後のカット これのお陰で不思議に思っていたことが解決。
20091107-04.jpg
ヨットは、船底にセンターボードなる腹ビレがありますが
あれって浅瀬や陸に揚げるときにすごい邪魔じゃね?と思っておりました。
が、邪魔なときは引き上げて仕舞ってしまうんですと。
上の真ん中の木枠がセンターボードを仕舞うところだそうです。


最後にヨットに乗りてーと思った方へ
東京でもうしわけないのですが。。。 
まあ、若洲だし東京の人も行くのは一苦労な場所です。

シーフロントミュージアム公式ブログ

次回はタブン来年の7月頃と思われます。

ヨットの運用は
若洲海浜公園ヨット訓練所
が、行っているそうです。
訓練所の人曰く
「ゴルフ1回の料金で3回ヨット訓練が出来るからゼヒ!」
タブンこの訓練ではギグ級には乗れないんじゃないかと思います。

中の人のヨットに乗る際の注意書き
波高次第ですが、飛沫が掛りカナリ濡れます。
乗っている場所にもよりますが。。。
カメラなどには十分に注意してください。

また、晴れていても波がソウ高く無いように見えても プロが危険と判断し欠航と相成ることがあるそうです。
乗れなくてもそこは航海者のバイタリティで我慢してください。

言い訳
それなりの枚数を撮影したんですが、肖像権のことに思いを馳せてしまいこのザマという有様。

来年の7月ゴロまでこのブログが続いてて、イベントがあったら事前にお知らせしましょうかね
スポンサーサイト
[ 2009/11/07 17:41 ] 中の人の雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guzuguda.blog17.fc2.com/tb.php/204-8623b68f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。