スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冒険の日々 チョット読書 

メモった地図が、カガドゥカガドゥとうるさいのに閉口している今日この頃です。

発見物を見つけたときはSSを撮るようにしてますが・・・
20081209-1.jpg このザマですw
 3回に1回はどうしても
 シャッターチャンスを
 逃がしてしまいます
 実はコレでもマシなほう~


20081209-2.jpg 上手く撮れたのはコレでしょうか
 ガッツポーズ狙って撮影してるのが悪いんでしょうか
 話しは、変わりますが、コレって美味しいらしいですねェ
 てか、この世界は、海にすむ哺乳類をつることはできるんでしょうか?
 今のところ、サメは見てもシャチはつれたことないしな~
クジラの転用率を見てみたい気がします。

続きは、随分と面白い本を読んだので紹介させていただきます。ハイ
この面白さを伝えられればいいのですがねェ


セイル・ホー!―若き日の帆船生活セイル・ホー!―若き日の帆船生活
(1990/08)
ジェームズ ビセット

商品詳細を見る

ありゃ、表紙の画像が無いやw
既にお読みの方も多いかもしれません
ナニシロ、『日本図書館協会』と『全国学校図書館協議会』よやらの選定図書でございますので

舞台はDOLの時代からは随分下って、19世紀末、かのシャーロック・ホームズが活躍してた頃よりも少し後? 
エマ (1) (Beam comix)エマ (1) (Beam comix)
(2002/08/26)
森 薫

商品詳細を見る

この辺りです。スエズ運河が出来上がりパナマ運河も具体的になり、汽船が幅を利かせ始めた頃の帆船乗りの体験談です。

まあ、作者が凄いですね
帆船スタートで1次2次の世界大戦を商船乗りで過ごしていらっしゃるのですから
最後は、英国船のクイーン・メリー号とクイーン・エリザベス号の船長もされている方です。

帆船の実際 名倉視点で書かれているところがとても良いです
DOLへのモチベーションが下がった時に一読するととても効くと思います

やっぱり、上手くあらわせないですね ダメだな

ちゃんと纏めて、続けるかもしれません。

自演で100位復帰w
スポンサーサイト
[ 2008/12/09 01:39 ] 間の抜けた日々 | TB(0) | CM(3)

おお…船員視点!
それはおもしろそうだ~w

エマは知ってるけれど…
読んだことないや~(ノノ)
今度探して見ようっとw
[ 2008/12/09 09:45 ] [ 編集 ]

(・∀・;

私なんて・・・SSのチャンス何回も逃してます・・・。

(ノ∇・、)
[ 2008/12/10 21:19 ] [ 編集 ]

れすぽんす

>クラリさん
面白いですよ~ ゼヒご一読を
エマは・・・ うっかり読むと強度かつ急性のメイド・フットマン病に掛かる恐れがあるため、まずは『シャーロック・ホームズの冒険(NHK放映版)』をご覧になり十分にヴィクトリア朝に耐性をつけてから読まれることをお奨めします。
話としてはカナリ甘めです・・・。

>緋色のラミティアさん
昨日も海賊さんに襲われ、華麗に撤収鐘と急加速で逃げ切りましたが、SSを撮ることすら忘れてましたw
くっ【ノ_;】
[ 2008/12/10 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guzuguda.blog17.fc2.com/tb.php/138-3c3208b8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。