スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さて「El Oriente」Chapter1「Zipang」(ジパング)の日が来たわけですが 

こんばんわ クロークの中の人です。

「El Oriente」って東方でいいんだべかと
El Oriente 訳 と検索に入れたらこのブログが一番上に来ていて閉口しました。
『やく』と入れたつもりが『わけ』となったって事ね・・・
El Oriente 意味 で当たりきましたけれど・・・。

インしたのは16日0時過ぎ…
東方日本よりも商会納品が気になり、アムス定住のセカンドを引っ張り出して
商会の方々と打ち合わせをして終了。

そのチャットの合間に特殊造船の話題になる。
どうやら造船が熱く活性化というよりも
めんどーくさくなりそうだと合意を得る事が出来て安心。

同じ船種でも、新規で作るとより速くなりそうな予感。
帆数値が5も違えば、確実に速度が違うから
15日のトータルタイムだと大した差はでないハズなのだけれども(※多分測定誤差分を少し上回るくらい。)、横に並ばれてジリジリ抜かされるのは神経に悪い…。

もっとも、愛着のある船を捨てるのも忍びないしどうしたものかと、少し心配。

愛着といえば
ワールドガイドに出ていたティークリッパーに愛着を抱けるかどうか?
相変わらずのジブに問題あり?(好みとして)

一等戦列艦にしてもティークリッパーにしても
あんなにジブ・ブームが長いのはどうだべかと思い書籍を当たったら
かの有名なビクトリー号もカティ・サーク号も随分ジブ・ブームが長い事を確認し
クサクサモードに入る隙も与えられず凹む。

メモ…たぶん
船体から伸びているのが
ボウ・スプリット

ボウ・スプリットに継ぎ足しさらに先に伸びるのが
フライングジブ・ブーム

変遷が多くてよく分からないってのが正直なところ
そういや、ジャンクはどうなったんだ?

ついで
対波性能11以上で嵐の中もすすめるということは…
南氷洋や北極海付近をずーっと嵐のままにするつもりなのだろか?
スポンサーサイト
[ 2009/12/16 02:45 ] グチ | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。