スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お疲れ様でした!(あるいは蒔いた種の回収 

こんばんわ、クロークスタットの中の人です。

多分この記事の続きになるのかなと
あのまま放置ってのも気分が悪かったので! (他にもイロイロと気分が悪くなる放置っプリですが^^;

昨日(8月16日)、海上自衛隊 護衛艦「さみだれ」「さざなみ」の2隻がソマリア沖から無事に帰港されました。
出航から約5ヵ月、ソマリア沖・アデン湾(DOL的にはアラビア海)での約4ヵ月、本当にお疲れさまです。
乗艦されていた皆様・護衛対象の船舶の皆様が、ご無事であることが何より望ましいことではありますが、武器というか実弾系の武装を使うハメにならなかった事もウレシイというか、ヨカッタ事だと思います。
その、護衛活動は計41回121隻となっているそうです。

多いのだか少ないのだかよく解りません。が、商船のスケジュールってキッツキツらしいですからねぇ(要文献)
マラッカ海峡で海賊が蔓延ったときは、スンダ海峡(バダヴィアジャカルタのすぐ西の海峡)や大スンダ列島の東を回って南シナ海・太平洋に出ればいいじゃない?って話があったのですけれど、その分だけ遠回りするとコストガガガ(超ウロ覚えの記憶ですと1000万円@1日のコスト増)なんて話を聞いたことがあります。
だもんで、コンボイ組むのに待ってられねーやって船も多かったんじゃないかと。

んで、護衛艦「さみだれ」「さざなみ」が出航した後に 海上自衛隊の哨戒機P-3C(DOL的には高層見張り台ってとこかしら)が2機派遣(海上自衛隊だけでなく陸上自衛隊も基地警備って事で派遣されてます。)「さみだれ」「さざなみ」の交代として「はるさめ」と「あまぎり」も既に活動中で、今でも350名~400名位の自衛官・海上保安官の方が従事されているはずです。

引き続き、現地(インド洋で補給支援活動されている補給艦「ときわ」護衛艦「あけぼの」を含め)で活動される自衛官・海上保安官の皆様、国内外でサポートをされる皆様のソマリア沖での成功をお祈りいたします。

最後にもう一度、「さみだれ」「さざなみ」の皆様 お疲れ様でした!
スポンサーサイト
[ 2009/08/18 02:14 ] 中の人の雑記 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。